過度な「勉強しろ」という言葉は子にとって害悪でしかない

「勉強しろ」と親から言われることはほとんどの人が経験してると思います。

私もその一人です。

 

私の家庭ではちょっと特殊だった気がします。

私の場合は「勉強しろ」と言われまくってました。顔を合わせる度に「勉強しろ」

 

 

 

ゲームを1秒でもしているところを親に見つかると癇癪を起されていました。そのため親に隠れてゲームをする必要があり、ゲームする背徳感を感じてしまいます。そのような人は大人になってもゲームにどっぷりはまるという人が多いそうです。実際に私もそうです。

 

危険なのが「勉強しているふり」という行為

 

f:id:merusweetkiss:20210305105556j:plain

 

 

「勉強しろ」と言われるストレスを避けるため行う行為です。自身は勉強のやる気が全くありません。

私自身はテストで良い成績をとりたいと思いましたが過度なストレスでやる気が皆無になっていました。

 

私がストレスと感じたことを並べてるみると

  • 顔を合わせるだけで「勉強しろ」という
  • 風呂に入ると集中してないと怒られる
  • テストの成績が悪く次がんばるぞと気合が入ってる中、2時間の説教でやる気をなくす
  • 真面目に勉強してしても目の色が変わってないと文句を言われる
  • 他人と比較して文句を言ってくる。しかも長い
  • 食事中の説教(おかげで食べるのが早くなる悪影響)
  • 車の中での説教(兄弟と一緒に乗ってると公開処刑でしかありません)

 

 

というように、私の学生時代はストレスとの闘いでした。

センター試験の模試などは適当にマークして寝ているだけという状態に陥り、さらに数時間説教の悪循環になります。

 

親の矛先は私のほうに向いていたため、弟たちは私を反面教師にしたりとしてストレスの影響なく過ごしていました。弟たちはなぜかゲームしてても怒られなかったのも私のフラストレーションを溜めていたのだと思います。

高校3年の頃は肩こりが酷く背中もいたかったことを記憶しています。そうとうストレスだったのだと思います。

 

当時、父親に対してかなり殺意がありました。今思うと本当に下手なことをしなくて本当によかったと思っているくらいです。

車の中にいる間ずっと説教をくらってイライラのあまり車を凹ましたこともありました。

 

 

と、いろいろありましたが今は普通です。今も一緒に住んでますがなに一つ文句いわれません。ゲームもし放題です。

 

 

親から言われた衝撃の言葉

 

私は今では普通に家で英語を勉強したりプログラミングの勉強しています。

最近親に言われた言葉がこちら

 

 

「勉強しすぎて体こわすなよ」

 

 

はぁぁ?と思いました。どの口が言うんだよと。

私自身の意見ですが親に過度な期待をされていないほうが楽というところに落ち着きました。

  

どのように勉強させるといいのか

 

では、どうしたら子にストレスを与えずに勉強させたらいいのか考えてみたところ

やる気になっているときに励ますのが一番いいと思います。

他に思いつくのは

  • 一緒に勉強する
  • 勉強して理解する喜びを覚えさせる
  • 将来の目的を持たせる

 

 

 

まとめ

ストレスと感じさせると学校生活まで破綻してしまう可能性があります。

 

 

私の学生時代の生活がが反面教師だったので、将来子を授かったときに、その子はとても優秀になるんじゃないかという気がしています。

 

こちらの記事もどうぞ

kocoro.info

 

 

 

ストレスで親の車に傷をつけたりしていました

 

 

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.