ドラゴンクエスト4であることを学んだ話

ドラゴンクエスト4というゲームはご存じでしょうか。

 

1990年にファミコンで発売され、現在ではスマートフォンなどでも遊ぶことが可能です。

 

 

オムニバス形式でストーリーが進み、終盤で各ストーリーの主役達が仲間になってラスボスを倒すというゲームで、私もそうとうやりこみました。つい2週間くらい前もやっていました。

 

 

f:id:merusweetkiss:20210312084645j:plain

© 1990,2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by: ArtePiazza

 

 

 

 

このように8人の仲間でボスを倒しにいくのですが注目したいのがこのキャラ

 

 

 

 

f:id:merusweetkiss:20210312085048j:plain

© 1990,2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by: ArtePiazza

 

 

そう。武器屋トルネコです。

 

 

このキャラのストーリーは主軸は、ボスをためることではなく

 

 

 

お金を貯めること

 

 

なのです。

 

 

 

 

最初このキャラは武器屋でアルバイトしています。

ストーリーをクリアするためには、自分で武器屋を開くための資産が必要になります。

 

しかし、アルバイトのみでは達成するまでプレイ時間数十時間必要になってきます。

 

なので、アルバイトを続けていると子供が現れてゲームのヒントを教えてくれます。

それに気付かず、ずっとアルバイトしてるととんだクソゲーになってしまいます。

 

アルバイトに行かず町からでると敵から高価な武器や防具を獲得でき、それを売ってお店を開くお金を貯めていくのがセオリーです。

 

 

ゲームしていて、ふと気づきました。

 

 

ずっとアルバイトしてたらずっとアルバイトなんだろうな・・・。

 

 

そしてそれが現実世界にも当てはまってしまうことに気付きます。

 

 

深い・・・深すぎるぞこのゲーム・・・・・

 

 

f:id:merusweetkiss:20210312091343j:plain

 金持ち父さん貧乏父さんという著書で書いていることをゲームで再現しているような気がします。

 

 

(余談ですがこの著書はマルチ勧誘によく使われるらしいので久しぶりに声をかけられた知人からこの話題を持ち出されたら警戒することをお勧めします。本自体はとても良い本です。)

 

 

 

 

今自分が学んでいることをゲームで再現できる。

ってとっても面白いですよね!

 

最近自分はドラゴンクエスト4をNintendDS版を遊びました。Nintendo3DS本体でも遊べるのでまだ遊んだことのない人は遊んでみてはいかがでしょうか。もちろんスマホ版でも大丈夫です!

 

 

 

 

 

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.