容姿の第一印象を悪くして2回目にギャップを狙うと気になってしょうがなくなる裏技

私は一般にいうヲタクであり、自分の部屋にはフィギュアなどが飾られていたりします。プリキュアの名前全部言えますし。

ヲタクのイメージ

2004年の頃から「電車男」の書籍が人気になり、そのあたりからヲタクの風当たりは弱まってきた感じがします。私が中学の頃は学校でスレイヤーズの文庫本など読んでいるとキモがられました。田舎なのでテレ東が映らないので誰も知らないからです。

 

私もヲタクなので日頃からヲタクっぽい恰好していました。以前は日中ヲタクっぽい恰好をしてゲーセンでガンダムのゲームで遊び、夜はカラコンして夜職に就くというとんでもなく意味不明な生活をしていました。

仕事に行く前に風呂にはいっていたため、日中はたぶん臭かったでしょう。髪もワックスをつけていないため前髪が垂れ下がりメガネをしていたのでどうみてもヲタクでした。実際ヲタクですが。

最悪な印象

ある日、仕事が休みだったのでヲタクみたいな恰好で出歩いていたら、知り合いとの関係でテレビにでている女性と知り合うことがあったのです。

私は猫背でものすごくダサいメガネをしていたので相手は「なんだこいつ」程度しか思ってなかったと思います。そのときは普通に会話しましたね。

ギャップ萌え

とあるきっかけでその女性と2回目のエンカウントをします。髪を上げて眉毛を整えて軽く化粧して完全夜職モードでした。声をかけたところ「えっ?えっ?」と慌てふためいた感じで状況を把握するのに時間がかかっていました。

話す素振りや表情が前回と明らかに異なっていました。態度も全然違ってました。妙に上目遣いでした。

会話をしているうちに好意を示してきたので連絡先を交換したのですが、なかなかぐいぐいくる感じの方でした。

当時、ガンダムに夢中だったこともあり、お誘いを「ガンダムで忙しいから」ってメールを返信して断っていたので恋愛には発展しませんでしたが(そもそもさせる気がなかった)、振り返ってみると最初会ったときの自分の容姿マジ最悪だったなと思います。

 

第一印象が悪いと後は印象が上がっていくしかないので高印象になりがちです。

不良が改心して立派になるの偉いと言われることとなんか似てますよね。最初から真面目だった人のほうが偉いじゃんって思いますけれど(汗)

まとめ

第一印象が悪いと以下の現象がおこります。

  • 伸びしろしかない
  • 好印象を植え付けられる
  • ギャップ萌え

 

つまり、印象が最悪だったため良い印象を与えやすいです。

だって相手は印象が悪い奴として身構えていますから。

その驚きのどきどきが感情を高ぶらせるのだと思います。

 

私もギャップ萌えが好きなのでホリミヤという漫画が大好きです。

 

あっ、重要なことを忘れてました

 

※但しイケメンに限る

 

 

ガンダムのゲーム楽しいです。今もやってます

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.