好きな仮面ライダーの紹介

毎週日曜日の朝9時にテレビ朝日系列で仮面ライダーの番組を放送しています。

2021/5現在では仮面ライダーセイバーを絶賛放送中です。

好きな仮面ライダー

私が好きな仮面ライダーを紹介していきたいと思います。

仮面ライダーBlack

仮面ライダーBlackの主演、南光太郎役は倉田てつをさんで、現在も倉田さんは俳優業を続けており、東京にあるステーキ店も経営しておりよく私もよく食べにいっていました。

ステーキ店には仮面ライダーBlackのTシャツを販売しており私も購入しました。

 

この作品は昭和と平成の間のライダーで昭和ライダー扱いとなっています。

昭和ライダー特有の戦闘員と戦い怪人と戦っていくストーリーとなっております。殺陣で戦闘員をバッサバッサなぎ倒していくところがメチャメチャカッコいいです。

あと、大人になってから観るとひょんなことも「ゴルゴムの仕業だ」と判断して怪人を倒していくのがジワジワ面白いところです。

最近のライダーにはない、変身ポーズも最近でもよくマネしています。

続編は仮面ライダーBlack RXという作品でクライシス帝国と戦います。

 

仮面ライダーカブト

仮面ライダーカブトは2006年~2007年にかけて放送していた仮面ライダーです。

主役の天道総司役は水嶋ヒロさん。 

主人公の天道総司は、宇宙外生命体「ワーム」と戦い、影ながら世界の平和を守っています。職業はなんとニート。ニートなのに料理、スポーツ、学問、ピアノから総てのことを完璧にこなすことができます。性格は俺様系で自身のことを

 

「天の道を往き、総てを司る男」

 

と称しています。

必殺技はライダーキック。カウンタータイプの回し蹴りをメインに使用します。もちろんジャンプキックタイプのライダーキックも使用します。

 


www.youtube.com

ライダーキックの他にも、クロックアップといった超高速移動等の技があります。

主人公なのにいろいろ秘密をもっているのもワクワクするポイントです。

しかし、予算の関係か終盤はグダってきます。

 

仮面ライダーW

仮面ライダーWは2009年~2010年にかけて放送した作品。

ダブル主人公であり、主人公の左翔太郎約は桐山漣さん。もう1人の主人公のフィリップ役を菅田将暉さんが演じています。

このライダーは探偵物です。ガイアメモリ(USBメモリをモチーフにしたアイテム)を街の住人が体内に入れてしまうとその毒素により怪人なり悪行を働きます。

主人公らもガイアメモリで変身しますが主人公2人は変身ベルトを媒体にしているため毒素が体に入らず正気を保ったまま力を得ることができます。

2話で前編・後編と別れた構成となっており、事件発覚→犯人捜し→怪物となった犯人を撃破という感じの流れになっています。

第一の主人公・左翔太郎は街の住人の聞き込みや証拠集めなどアナログ的な方法で犯人を捜します。第二の主人公・フィリップは地球の本棚(ほしのほんだな)にアクセスする力を持っており、地球がもつ知識を検索することできます。左翔太郎が集めてきたキーワードで地球の本棚で検索をかけ犯人を特定するのが主な内容です。

 

この探偵パートから犯人を捜し当てる間がとても面白いです。

ちなみに脚本はドラゴンクエストダイの大冒険の作者の三条陸さんです。

 

 

以上が私の好きな3作品でした。他にもいろいろなライダーがいるのでお時間があれば見てみてください。

 

おまけ

好きなライダーのベルトはコンプリートセレクションのものを購入しています。

大人でも装着できますがけっこう高いです。しかも限定販売

 

プレミアムバンダイのサイトはちょくちょくチェックする必要があります

 

p-bandai.jp

 

アニメを観るときなどはU-NEXTが充実しています。劇場版ライダー映画もありますよ! 

 

 

ライダーキックの練習は今でもしています

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.