地下アイドルはメジャーにはない魅力がある

f:id:merusweetkiss:20210523100904j:plain

実は数年前に地下アイドルにハマっておりました。

地下アイドルはCDこそだしておりますがそんなに有名ではないです。ご当地アイドルとかと似たようなジャンルだと個人的に思っております。

 

 

地下アイドルにハマった理由

私が地下アイドルにハマった理由は、喜屋武ちあきさんが好きで地元に風男塾がくるという理由でした。

 

風男塾の喜屋武さんはメガネキャラで普段とは大分イメージが異なります。

男装ユニットですがみんなメチャメチャイケメンなんですよね。衣装もカッコよくていいなと思った着こなしを真似したりしていました。

 

風男塾を観に現場に行ったのですが、ワンマンライブではなかったため他のアイドルユニットもきていました。他のアイドルも凄く魅力的でした。

気になったアイドルユニットのTwitterを即フォロー余裕でした。

 

風男塾は有名で地元にくることはあまりありませんでしたが、他のアイドルは結構きていたので交流することが増えました。

 

地下アイドルの魅力的な点

地下アイドルの方のTwtterのフォロワー数は1万ほどで決して多いとは言えませんが、メジャーアイドルと比較してTwitterにちょくちょくリプライしてくれるし、現場に行くとチェキを取りやすいですし、名前を憶えてもらいやすいです。

 

イベント後には必ずといってもいいほどアイドルとの交流タイムがあります。

チェキ(インスタントカメラで一緒に撮影)を1000円程度できるので、自宅に大量のチェキが保管されております。物販でグッズを購入すると握手してくれる場合も多いですね。また、グッズもかわいいものから便利なものまで幅広くあります。

 

比較的マイナーであるため、たまにテレビにでたりするととてもテンションが上がります。

 

 

最近は実家のほうに引っ越して現場の距離が遠くなり全く足を運んでいないのですが、ハマっていたころは月に2回は現場へ行っていたと思います。東京へもよく遠征していました。

 

ファン同士の交流が深い

だいたいのイベント会場の最前列には濃いファンが密集しているのが一般的です。

Twitterでもリプ欄よく見かけることがあります。

大抵、迷惑系とは違いアイドルへの贈り物を企画してくれたり、寄せ書きを集めたりしてくれおりとても気が利いております。

メジャーアイドルに比べると絶対的なファン数が少ないためファン同士の交流が行いやすい印象です。

 

 

地下アイドルとアニソンイベントとの違い

私は地下アイドルの他にアニソンのイベントに良く行っていましたが、地下アイドルとアニソンのイベントでは大きな違いがありました。

 

それは、サイリウムの有無です

 

 地下アイドルではサイリウムを使用することはあまりありません。アニソンのイベントではサイリウムを使用することが多い印象です。

 

 

電池式のキングブレードを使用するとコスパが良く、使用済みのサイリウムを処分する手間が省けます。

 

地下アイドル現場で見た意外な人

水曜日のカンパネラという音楽ユニットをご存じでしょうか?

 

今は凄く有名ですが、以前はボーカルのコムアイさんが、地下アイドルの現場に来ておりました。初めて見たときはインパクトが強すぎて脳裏にしっかり刻み込まれました。

 

趣味は鹿の解体ときいたとき、頭の中に「?」が浮かびました。

 

歌の内容もとても独創的で一度聴いたらやみつきになります。

 

私の好きな曲は以下のものですね

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

 


www.youtube.com

 

コムアイさんが地下アイドルのイベントがきたとき、ちょうどバレンタインデーでチョコを観客に配っていたのですが

 

チョコを投げる軌道が直線的

 

みごと私の顔面にヒットしました

 

いてえ・・・・・

 

あと最近は結構テレビで見るのですが

地下セクシーアイドル ベッド・インです

 

デビュー当初にTwitterで名前を知ってとても気になって、仙台のタワレコでイベントがあるという情報を入手し行ってみました。

 

トークがギリギリの下ネタでした(笑)彼女らのTwitterをみるとだいたい何をいったか解ると思います。 

 

まとめ

地下アイドルの現場はメチャメチャ面白いです。

イベントが終わった後の気分がとても心地よいですし、アイドルと交流しやすいのも特徴です。私は握手した大半のアイドルから名前を憶えてもらえていました。

 

最近は引っ越しや新型コロナウイルスなどでなかなか足を運ぶ機会が減りましたがまた機会があれば行こうと思います。

 

地下アイドルは純粋に楽しめてました。

 

 

 

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.