モテたいならLINEなどの連絡は最低限に!

f:id:merusweetkiss:20210514160647p:plain

 

私は女性とLINEするにあたり絶対していることをお話ししたいと思います。

  

既読無視を心掛ける

思いっきり結論になってしまうのですが、最後のやりとりを相手側にすることです。

 

即ち、既読無視ということになります。

 

私の場合の、前日に初対面の女性とお話ししたときの例ですが

 

昨日は楽しかったね。またよろしくね!

 

みたいなLINEを送ったとすると

 

こちらこそ楽しかったです。是非また行きたいです

 

のような会話の流れになります。

 

そこから数日返信しません。

 

余計な情報を自分から与えてしまうと

「面倒くさい」と相手から思われてしまうからです。

 

LINEで好きな食べ物って何?と訊くのと、直接会って盛り上がっているときに好きな食べ物を訊くのでは断然後者のほうが楽しいし、前者の場合はいちいち解答を入力するのも手間ですし「面倒くさい」という感情が湧き出てしまう可能性が高いです。

 

「面倒くさい人」だと相手から思われてしまうと恋愛には発展することはまずありません。逆に女性から男性へどうでもいいことを連日LINEしてこられると面倒だと思います。よく私も友達にLINEがたくさんきて面倒だと愚痴をこぼしたりしています。

 

自分の方が上だという印象を与える

f:id:merusweetkiss:20210602203103j:plain

女性は男性にたいし、「自分より下」と思ってしまうと恋愛対象にはなりません。

かと言って、自分の年収や家柄を自慢するのも良くありません。

 

相手がとても綺麗な女性である場合

その女性に対し「自分にはもったいない」とか「他の人と話しているのが不快だ」という負の感情を抱いてしまうと自分の立場が下になってしまい、恋愛に発展することはなくなります。

 

では、どうしたらいいのだろうか

 

 

簡単なことで、対等の立場になるといいです。普通に話せる人ですね。同性の友達でなんでもすぐ話せるような友達はいるという方は女性ともそのようになんでも言い合える関係になってしまえばいいのです。

なんでも言い合える環境というのは楽しいです。実際に仲の良い友達は一緒にいて楽しいから一緒にいるわけで、異性にも同様なことが言えます。

 

話しが最初に戻りますが、LINEを一方的にする行為は「自分が下」と思わせる行為になりうるのです。

 

女性が自分のことをどう思っているのか

f:id:merusweetkiss:20210602203517j:plain

男性が女性に「おはよう」とかどうでもいいLINEをして喜ぶのは

ほぼ、女性が男性に対し付き合いたいと思っている場合のみです。

 

付き合いたいと思われているレベルでない限り、なんで彼氏でもないのにそんなことに付き合わないといけないのかと思ってしまいます。

逆もしかりで「彼女ヅラすんなよ」と思うことがちょくちょくあります。(伝えないけど)

 

なので、ちょくちょく連絡していればいいという問題でもないわけです。

どんなにイケメンでも初対面で「付き合いたい」と思われることはまずありません。

知り合ったばかりの女性にしつこくLINEをするのはNGです。

 

LINEの使い方

上記からどうでもいいLINEは送らないのが原則です。

好意を寄せているアプローチなどもLINEで送ってしまうと自分が下の立場になってしまうのでNGです。

 

会う約束を取り付けるときや、場所の確認などに使うのがベターです。

私もあくまでも連絡用として使っています。

 

感情のままLINEをする行為は自分を下に見られてしまいがちな行為であるため、冷静になり、感情を抑えた上で相手と会う機会を増やしましょう。

 

 

まとめ

LINEはあくまでも連絡用のツールです。

連絡は必要最低限に留めましょう。

相手との時間を増やし会っているときに思わせぶりなことを言ったり、楽しいと思わせることにより自分の印象を上げていうくのがイチバンです。

最低限のみだしなみには気を付けましょう

 

 

相手を喜ばせるのがコツ

 

 

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.