パッケージ版に向いているゲームとダウンロード版向いているゲーム

 

f:id:merusweetkiss:20210610170156j:plain

ゲームソフトを購入するとき、みなさんはパッケージ版、ダウンロード版のどちらを購入しますか?

 

今回はパッケージ版を買って後悔した理由を書いていこうと思います。

 

パッケージ版のメリット

ダウンロード版より安い

パッケージ版のゲームのメリットについて最初にあげられるのはダウンロード版より購入したら安いということです。

理由としては小売(ゲームショップ)を守るためです。

ダウンロード版のほうが流通などのコストを下げられて実際には安く販売できるのですが、小売でゲームソフトを売ってくれなくなります。

もしも誰もゲームソフトを小売店で購入しなくなると、ゲームソフトはもちろんのことゲーム機本体も小売からなくなってしまい、ゲーム機が売れなくなってしまいます。

 

ゲーム機が売れないということは芋づる式にゲームソフトも売れなくなるということを意味しており、ゲームメーカーとしては小売を守ってあげる必要があります。

 

中古販売ができる

パッケージ版のゲームは中古販売することができます。

小売店のほとんどが中古のゲームソフトを取り扱っており、購入の他に買い取りができます。

最近だと、メルカリで買ってメルカリで売るという開発者や小売泣かせの事態までおきています。

 

説明書の冊子がついてくる

ゲームソフトの説明書を読んでいるとワクワクしてきませんか?

私は古い世代の人間なので、ファミコンやスーパーファミコンなどのドット式のゲームソフトを購入した際の取扱説明書に描かれているゲーム本編にないイラストを見るとワクワクがとまりませんでした。

 

最近ではパッケージ版とダウンロード版と両方販売されていることが多くなり、説明書的な役割をゲーム内に表記していることが多く、パッケージ版でも説明書が付くことが少なくなりました。

パッケージイラストで我慢するしかないですね。

 

パッケージ版のメリット

別のゲームをすることが楽

今遊んでいるゲームが飽きてきて、別のゲームを遊ぶ際にROMの入れ替えがなくなります。

基本的にはゲーム機のメニュー画面(UI)を表示し、表示されているゲームを選ぶだけで簡単にゲームを入れ替えできます。

 

Nintendo SwitchでROM交換をする場合、ドックから本体を取り出して本体右上のカバーケースを開け、ケースからROMを取り出して入れ換えて、取り出したROMをまたロームのケースにしまう。

という、ROM入れ替えにかなりの手間がかかります。

先日ドラゴンクエスト11Sのゴージャス版をケースにしまうときにケースを開けるのがかなり手間でした。

 

 

ROMが壊れる心配がない 

私のようなファミコン世代だとよくフーっとカセット(ROM)に息をふきかけてバグらないようにしてファミコンを起動していた思い出があります。

 

 

若い人は馴染みが薄いとは思いますが、昔はゲーム機本体に電源いれると同時にROMを読み込むので、バグ画面で起動することがよくありました。

現在ではROMを入れてバグ画面が表示されることはほぼ皆無になりましたが、故障はします。

 

例えば、コップに水を入れてその中にNintendo SwitchのROMを入れると基本的に壊れます。(マネしないように)

 

ROMにジュースをこぼして壊してしまったという心配もありません。

 

ROMを無くさない

ダウンロード版ソフトを子供に買い与えると、ROM版とは違い子供同士の借り貸しを防ぐことができます。

子供同士のゲームの貸し借りはゲームソフトを紛失しやすいので無くされてしまっては親御さんも子供も嫌な思いをするでしょう。

小学生くらいのお子様にゲームを買い与える場合はそのような面でダウンロード版だと安心ですね

 

複数の本体にソフトを入れることができる

私はNintendo Swichを2台所持していて、自分の部屋用と居間用に分けています。

自分の部屋Switchは1人でがっつりゲームする用で、居間用はリングフィットアドベンチャーと甥や姪が遊びにきたとき用です。

 

さらに甥や姪が所持しているSwitchには私のユーザーのアカウントも入っており、私が甥達の家に遊びにいったときに甥達のSwitchで自分のダウンロードゲームを遊ぶことができます。

 

ケースを無くさない

普段から同じパッケージ版のゲームをする場合はゲーム機本体にROMをいれっぱなしにします。

そのため別のゲームをやろうとしたときにケースがないという事態に発展しがちです。

ケースを無くしてしまうとゲームのやる気がなくなってしまいます(私の体験談です)

 

パッケージ版、ダウンロード版のデメリット

パッケージ版のデメリットとしては以下があげられます

  • ROMの入れ替えが面倒
  • ROMの紛失、故障のリスクがある

 

ダウンロード版のデメリットとしては以下があげられます

  • アカウントが必要(要メールアドレス登録)
  • サービス終了や会社倒産で本体に残ったままじゃないと無になる
  • セール時以外はフルプライスで高い
  • 貸し借りが不可
  • SDカードのようなメディアが必要

 

ダウンロード版のほうがメリットも多くデメリットも多いです。

どちらを購入するかはよく吟味しましょう。

 

パッケージ版に向いているゲームタイトル

パッケージ版に向いているゲームは以下のとおりです

  • 愛着があるタイトル
  • RPGなどの1回クリアするまでしか遊ばないタイトル(売れるから)

 

 

ダウンロード版に向いているゲームタイトル

ダウンロード版に向いているゲームは以下のとおりです 

  • スキマ時間で遊ぶようなゲーム(パズルや格ゲーなど)
  • 頻繁に遊ぶゲーム

 

まとめ

パッケージ版を買うのかダウンロード版を買うのか悩んでいる場合、判断するのは最終的にあなた次第です。 

 

パーティゲームなどはちょくちょく遊ぶし、友達の家に持って行って遊ぶのも楽しいのでどちらが良いか判断に迷う感じでした。

 

もし、あなたがどちらを購入するのか悩んでいるのであれば、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

 

私はどちらも買いますがダンロード版が多いです。スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールドが楽しすぎます。

 

 

 

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.