初めて行った夜のお店のママさんにブチキレそうになった話。お客さんを大事にしない店は繁盛しない

f:id:merusweetkiss:20210511003323j:plain

 

今回夜のお店でブチキレそうになった話をしようと思います。

ブチキレそうになったお店に何故いったのか

私の実家付近の飲み屋に実はあまり行ったことがありません。

ただでさえ田舎である県のさらに田舎の繁華街です。

 

私は県庁所在地にあるお店はよく行き顔なじみなのですが、実家付近の飲み屋にはあまりいきません。

県庁所在地にある繁華街と比べ、値段がとても安いです。

スナックでオープンからラストまで居座っても5000円くらいで飲めたりします。

 

昨年12月から実家に引っ越したこともり、友人に地元の繁華街を発掘してみたいとお願いし、いろいろなお店を紹介してもらうことになりました。

 

友人の友人である初対面の方も一緒に行くことになりました。

 

ブチキレた理由

私の友人とその友人がたまに行くお店(スナック)があるということで連れていってもらうことになりました。

 

その店に入ったらまずスタッフの女性がおしぼりと最初のドリンクと、お通しを持ってきてくれました。

普通の対応ですので私もニコニコしていました。

 

他に2組くらいいてスタッフの女性が少ない状態でしたが、それも夜の仕事出身者である私的には許容範囲です。

ブチキレる理由にはなりません。

 

私たちの席にはママさんがつきました。

正直言って、ブスでBBAでした。(私より年下らしいですが)

いくらブスでBBAであっても楽しめる店がたくさんあるのを知っているのでそこは全くブチキレる理由にはなりません。

 

今回お店に行った私を含めた3人の中で、私だけ初めてのお客さんでした。

まず、最初のきっかけブチキレポイントは

 

【挨拶がなかった】

 

3名のお客さんに1人で接客する場合も普通は「はじめましてママの○○です。よろしくお願いします」くらいの挨拶を普通はします。

そのママさんはずっと私以外の2人と話続けていました。

たしかに、私だけ初対面なので私以外の2人と多く話すというのは理解できますが挨拶がないのがちょっとだけイラっとしました。

 

【ドリンクに気を配らない】

 

都市部の夜のお店でお客さんのドリンクを作らず放置するとマジで怒られます。

しかし、全部とは言えませんが私の地元の夜のお店ではわりとドリンクを放置している印象が多いです。

 

当然、今回行ったお店のママさんは一切ドリンクを作りませんでした

私のグラスは空の状態が続き、途中でママさん以外のスタッフが気付いてくれてドリンクを作ってもらえました。

ママなんだからダベるのも仕事なのはわかるけどテーブルに気を遣えよ!と無駄に夜の仕事の経験があるせいでイラっとポイントになりました。

f:id:merusweetkiss:20210511003140j:plain


 

【終始完全に空気だった】

 

私がブチキレそうになった一番の理由はこちらです。

入店からラストまで一言も話さなかった」ことです。

私は、スタッフさんにドリンクを作ってもらったときにそのスタッフさんには軽く会釈はしましたが、席についたママさんとは一言も会話しませんでした

 

ママさんはずっと私以外の2人にマシンガンのように大きな態度で話しているのに対し、1回も私に話を振ってくることはありませんでした

 

椅子に座って飲み物飲んで数千円取られて終わりです。

 

さすがにねえわって思いましたね。

 

だって私、一言もしゃべってないですから。

 

いや、おかしいだろこれ!そこは一番ママさんが周りのスタッフにも注意すべき点だと思うんですけど。

 

いくら席についてくれた女性がブスでBBAであっても、楽しく会話してくれたら満足して帰ることができます。

今回は、ブスでBBAであることも絡まってかなりのブチキレポイントになりました。

 

ブスのBBAに放置されて数千円とられる

 

何の嫌がらせでしょうか。

別にブスのBBAでなく美女でも同じくらいブチキレそうになりますが、自分自身の存在が否定されたような気分になりました。

 

ブチキレて当たり散らすわけにはいかないので、「この3人の中じゃ一番俺が金持ってるのに新規客を失ってザマァ」と思うことにしました。 

 

 新規顧客を完全に逃しているのがありえないですよね。

 

挨拶なし、ドリンク放置、客を放置というクソ対応されたのでマジでイライラしました。

 

お店から出たあと

3人でお店からでて、私と私と友人は一緒に移動しました。

私は友人にこう言いました。

 

「知り合いのママさんのこと悪くいって申し訳ないけど、俺一言も話してないんだけど。マジでクソな店じゃね。完全に金の無駄だったんだけど」

 

友人はとても良い奴なので申し訳なさそうに次2人でいい店行こうと言ってくれました。

言ってくれればよかったのにとフォローもしてくれました。

私はそんな良い意味でクソヤローな友人が大好きです

 

しかし、言うタイミングもありませんでした。(聞こえちゃうし)

 

友人曰く、

地元の繁華街は10年くらい前から全然スタッフが変わってないとのこと。

なので馴染みの客しかこないから接客態度もずさんになっているらしいです。

 

妙に納得してしまいました。

行っている対応が殿様商売と同じということだと感じ、二度とこの店には行かない決意をしその旨友人にも伝えました。

 

まとめ

挨拶なし、ドリンク放置、客を放置というクソ対応でキレそうになって、そのイライラが翌日まで続きました。

 

「あのBBA、街で会ってもガン無視決めてやるぞ」と大人げないことを考えたりもしました。

結局のところ、私がイライラを直接そのママさんにぶつけなかったという大人な対応したことに自画自賛しています。

 

あのママさんには、新規顧客失ってザマァとしか思っていません。

田舎なので完全放置された噂が広まってしまうかもしれませんね。

とりあえず、私がイケメンすぎて緊張して話せなかったと無理やり理由づけして納得するようにしています。

 

承認欲求を満たしてもらう場で存在を否定されました

 

 

 

kocoro.info

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.