カラコンを買うには美Laboが安くてオススメ

f:id:merusweetkiss:20210623211151j:plain

黒目を大きくしたり、瞳に色をつけたりおしゃれで人気なカラーコンタクトですが、美Laboというサイトでよくカラーコンタクトを購入します。

 

カラーコンタクトを購入するなら美Labo

 

vilb.jp

 

このサイトを知り合いのホステスさんから教えてもらったのがきっかけで美Loboをフル活用するようになりました。

 

「マジで安いからみて!」と言われて美Laboのサイトを覗いてみるとマジで安いです。

ワンデータイプが10枚で1700円程度(片目)でもちろん度あり。

 

1か月タイプは2枚入りで1900円程度なので両目で2か月3800円となり破格です。

当然こちらも度ありです。

 

コンタクトのデザインの種類も数えきれないほどあり、芸能人がモデルをしているカラーコンタクトも多数あります。

 

コンタクトレンズは医療品なので本来処方箋が必要ですが、私は初回だけ眼科でコンタクトの処方箋を貰い、通販で購入しているような感じです。

自分で勘で度数を選んで購入してしまうと万が一度数が合ってない場合に交換もできませんので、度数だけは必ず調べて購入するべきです。

 

カラーコンタクトのメリット

女性のカラーコンタクト着用率は男性に比べて高いです。

その理由としては黒目が大きくなるというのがあげられます。

 

従来の透明なコンタクトレンズでは黒目を大きくすることはできませんがカラーコンタクトでは可能です。

黒目を大きくしたいために、青色のような奇抜なカラーではなく黒やブラウンのような落ち着いた色のカラーコンタクトが人気です。

 

カラーコンタクトのデメリット

カラーコンタクトはデメリットもあり、従来の透明なコンタクトレンズに比べデメリットが多いです。

 

まず乱視に対応していないです。

従来の透明なコンタクトレンズであれば乱視に対応しているものもあり、乱視を調整することで度数を抑えたコンタクトレンズで対応できます。

 

しかし、カラーコンタクトでは乱視に対応できないために乱視用のコンタクトレンズと比べ必要な度数が増えてしまいます。

 

さらにカラーコンタクトは従来のコンタクトレンズと比べ目の負担が大きいです。

その旨理解した上でカラーコンタクトを使用しましょう。

 

黒目を大きくする以外に、色を見せたい人もいると思います。

残念なことに、暗い夜では全く色に気付いてもらえません。

夜のお店などにかっこつけてカラコンをしても意味がほとんど気付かれませんので注意してくださいね。

 

まとめ

美Laboでカラーコンタクトを安く購入できるのでオススメしたいです。

 

vilb.jp

 

しかし、カラーコンタクトは目の負担が大きいので目の調子が悪いときなどは装着を控えるなどして安全性を第一に考えましょう。

 

美Laboの登録が面倒だと思う人は楽天 で購入するのが安心安全かと思います。

 

美Laboは安いので私も活用してます

 

 

kocoro.info

 

・プライバシーポリシー

・お問い合わせ

Copyright© 藤井歩向のブログ , 2021 All Rights Reserved.